HyperCloud ライブストリーミングは低価格で高機能な動画配信の環境をご提供します。

HyperCloud ライブストリーミングは、米アップルによって開発された、動画をストリーミング送信するためのプロトコルであるHLS(HTTP Live Streaming)を利用した既録のコンテンツ(ビデオオンデマンド)をストリーミング配信するサービスです。他社動画配信サービスや無料配信サービスのように、広告の掲載や制限もなく安価にセキュリティを維持した動画の配信が可能となります。

誰でも簡単に動画配信!

配信したい動画を選択、タイトルを記入してアップロードするだけ! わずか2ステップで動画の配信が可能です。

 こちらのサンプル動画は、「字幕」機能と「アイコンリンク」機能を利用しています。動画再生時に表示されるバナーは指定のリンク先に設定されており、ご希望のページに誘導することが可能です。

こちら、動画VIEWページから閲覧も可能です。(システムが作成したランダムなURLから誰でも動画を閲覧できるページ)

HyperCloud ライブストリーミングはこんな場面で活躍します!

グループウェア

グループウェアを運営している企業様ではHyperCloud ライブストリーミングを利用することで、動画配信機能を追加。

グループウェア内でのノウハウ共有や、社長メッセージなどを写真と文章で掲載していたが、どうも伝わりにくい部分があったが動画を使うことで解決。

社内情報の共有ツール

社内のノウハウ共有の発信など、従来、文字と写真のみで行っていた情報伝達に動画を加えることで、社内のコミュニケーションをより充実させることが可能。

また、営業マン向けの研修など、社内研修ツールとして動画配信を利用することで、社員を一箇所に集めることなく、外出先からでもiPhoneやiPadを使って、時間と場所にとらわれずに研修を実施することが可能。

e-ラーニング

既存のe-ラーニングサービスに動画を組み込むことで、学習がより効果的に。

HLSという配信方式はセキュリティも万全。ノウハウが他社や競合へ漏れることがなく、かつPCはもちろんスマートフォンでも動画視聴が可能。

Twitter・Facebookへの利用

HyperCloud ライブストリーミングにはTwitter、Facebookとの連携機能があるので、簡単に動画をTwitterのタイムラインやFacebookウォールへ投稿することができ、コンテンツがより充実。

2014年11月07日

重要なお知らせ:SSL 3.0の脆弱性「POODLE」の対策について

2014年07月04日

アップロードされた動画から最大100枚までアニメーションGIFが作成できる変換機能を追加しました。

2014年06月09日

Twitterへの動画投稿が簡単に行える「Twitter投稿機能」を追加しました。

2014年05月26日

月額課金のスタンダードプランに加え、新たに従量課金の「ボリュームプラン」と7日間の試用のみお申し込みいただける「お試しプラン」のご提供を開始しました。詳しくはこちらをご覧ください。

2014年04月22日

初期費用半額キャンペーンを開始しました。【終了】

2014年03月31日

管理画面がレスポンシブ ウェブデザインに対応しました。動画のアップロードや字幕編集などの管理をスマートフォンから行うことができます。

2014年03月11日

実際にHyperCloud ライブストリーミングを使用したサンプル動画を公開しました。

2014年03月05日

管理画面のアクセス解析機能にCSVファイルのダウンロードに加え、動画別のグラフ表示機能を追加しました。

2014年02月25日

管理画面で動画転送量が確認できるようになりました。

2014年02月17日

動画配信サービス HyperCloud ライブストリーミングサービスをリリースしました。

SaaS/ASPサービス